リラックスホーム

Technology

HOME > リラックスホームの家づくり

リラックスホームの家づくり

リラックスホームはトータルコーディネートを得意としています。

住宅における、機能・性能はもちろんの事、
毎日が快適な住空間をお客様と一緒につくっていきたいと考えています。

造作計画から床材、建具などの材料の選定や、全体的なコーディネートをご提案いたします。

オーダーメイド

  • キッチン- Kitchen -

    お手持ちの食器やキッチン用品・家電などを収納できるように、また今後の使い方も考え、吊戸や収納棚を造作します。その他にも、ご要望があればオーダーキッチンをお選びいただけます。

    キッチン

  • 洗面室- Wash room -

    忙しい朝に、二人並んで準備ができる広めのカウンターに大きな鏡や、タオルや洗剤などの生活雑貨を収納できるスペースを、必要なところに必要な分だけ造作します。

    洗面室

  • リビング- Living -

    TVカウンターの造作も行います。収納する物がぴったり納まるように、また、今後使っていく用途に応じて造作します。

    リビング

品質と断熱性

■強度のある高耐久なベタ基礎を採用

家の荷重を底板全体で受け止め、面で支える「ベタ基礎」を採用。

底板一面鉄筋コンクリートになっている基礎です。地盤に対して建物の荷重が均等に働くため、家の重み・地震・台風・様々な力から住宅を守る効果があります。

また、カビやシロアリ発生の原因となる床下の湿気対策になります。

■おすすめの断熱材アイシネン

アイシネンフォームは対象物に吹付けされると数秒で発泡してわずかな隙間にもよく充填され、理想的な高気密・高断熱を実現。

そのため、四季を通じて快適な室内環境を保ち、家の中の温度差を低減し、冷暖房によるエネルギーを削減します。人にも地球環境にも優しい断熱材です。

■アルミ樹脂複合サッシを採用

室内側に熱伝導率の低い樹脂材、室外側に耐候性・耐久性に優れたアルミ材を採用。

熱を伝えにくく結露を抑える構造のため、省エネ効果につながります。開口部は、住宅の長寿命化に大きく影響をする場所です。

性能はもちろん、快適な暮らしを実現するために、標準仕様でアルミ樹脂複合サッシを採用しています。

■省エネ効果の高い、遮熱高断熱Low-E複層ガラスを採用

リラックスホームは、断熱性能の高いLow-E複層ガラスを採用しています。Low-E複層ガラスは、2枚のガラスの間に層があるため、断熱性能に優れています。

また層内部に特殊な金属膜がコーティングされており、赤外線、紫外線を大幅にカットする働きもあります。

冬の暖房時に熱が逃げにくく、夏の冷房時には外からの熱を抑えるので冷暖房費を節約し、環境にも家計にも優しい、高性能なガラスです。

■省エネルギー性能住宅をご提案

光・風・断熱をデザインした家。

日当たりと風通しがよく一年中、心地よさを感じる暮らし。

軒や庇の寸法、窓の性能・配置、断熱をしっかりデザインして、冷暖房によるエネルギーを減らし、太陽光により創エネをする"次世代省エネ基準"以上の性能を備えた家をご提案しています。

■複数機関による検査

よりよい家づくり、またお施主様が安心して暮らせるよう、社内、行政、住宅瑕疵担保責任保険(株式会社住宅あんしん保証)の複数機関による検査を実施しております。

【株式会社住宅あんしん保証】

第三者機関株式会社住宅あんしん保証による住宅瑕疵担保責任保険に加入しています。

「基礎配筋検査」「躯体検査」等、厳しいチェックを行います。

https://www.j-anshin.co.jp/

【ホームリサーチ】

当社の全ての新築住宅には、第三者機関ホームリサーチによる施工検査を受けています。

管理体制の強化、お客様が心配される欠陥や手抜き工事のダブルチェックの為に、第三者検査を導入しています。

検査内容、報告はホームリサーチホームページのお客様専用のサイトより閲覧が可能です。

検査データ保管は2011年4月以降の検査物件は、引渡し後35年間検査データを保存する事を基本としています。

http://www.0120-123-707.com/

■お引き渡し後も、定期点検を実施

お引き渡し後も、アフターメンテナンスを行っています。

お引き渡し1年後に1回目、その後は3年目(長期優良住宅)、5年目、10年目、15年目で定期点検のご案内をいたします。

お客様の疑問や不具合等がある場合には、定期点検以外でもご相談をお受けいたします。

■瑕疵保険(あんしん住宅瑕疵保険)加入

住宅の品質確保の促進等に関する法律に基づき、構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分の瑕疵(欠陥)や不具合があった場合、その補修等を行うための資力確保として、10年間の瑕疵担保責任保険へ加入しています。

新築を購入した後に構造上の事故や欠陥があったとき、一定の補修費用が保険金として支払われます。

家づくりプロセス

01出会い

02建物プランヒアリング
コンセプトづくり

03プラン・お見積り書
提出

042回目プラン提出&
再見積り提出

05設計契約

06図面作成・
建築請負契約

07地鎮祭・着工

08上棟・中間検査

09完成・お引渡し

10アフター
メンテナンス

  1. 01.出会い

    まずは資金計画のお話や、土地のお話をお聞かせください。同時に土地価格、建物価格以外で必要な購入費用や、家が完成するまでの不安やご不明点を解消していきましょう。

  2. 02.建物プランヒアリング コンセプトづくり

    建物のご要望を伺い、末永く愛着を持って頂けるオウチのテーマ(コンセプト)をお話しします。ご家族の夢から暮らし方まで、じっくりとお話を聞かせていただきます。

  3. 03.プラン・お見積り書提出

    1回目の打合せでコンセプトとプランをご提案させて頂き、建物の概算見積り、諸費用を含めた資産計画書をご提出します。
    ※他社で作られたプランに対しての図面作成・相見積り等はお受けいたしかねます。

  4. 04.2回目プラン提出&再見積り提出

    初回資料を提出後、さらにお客様より伺ったご要望をもとに、2回目のプラン・お見積りの提出をします。

  5. FREE ここまでの工程に費用はかかりません
  6. 05.設計契約

    概算の建物費用や当社での建築の流れをご理解いただいた方に、まずは設計契約をして頂きます。設計契約後もご要望をお聞きしながら間取りや、建物の仕様の打合せをします。

  7. 06.図面作成・建築請負契約

    住宅設備、外壁・床材等の仕様を決めた後、建築確認申請や見積り等に必要な図面を作成します。建物の仕様、お見積り、スケジュールなど全てをご納得頂いた上で「建築請負契約」を結びます。建築請負契約金の約10%をご用意して頂きます。

  8. 07.地鎮祭・着工

    地鎮祭を行い、地盤改良、基礎工事の流れで工事が始まります。地鎮祭後、現場でお施主様へ工事説明をします。工事中は第三者民間検査機関(ホームリサーチ)を入れて工事の検査をお施主様にご報告します。

  9. 08.上棟・中間検査

    住宅の骨組みが出来上がり、屋根を組みます。上棟のあいさつや現地打合せを行います。中間検査合格後は、建物外部・内部の仕上げ工事が始まります。上棟後、建物請負契約金の40%をお支払いいただきます。

  10. 09.完成・お引渡し

    設計通りの仕上げになっているか、全てに不具合がないか確認後、お引渡しをします。お引渡し日は建物残金(建物請負契約金約50%)をお支払いいただく日となります。
    着工から約4~5カ月が目安です。

  11. 10.アフターメンテナンス

    お引渡し1年後に1回目、その後は、3年(長期優良住宅のみ)、5年、10年のペースで担当者がお話を聞きに伺います。入居後の不具合、疑問等はいつでもご対応いたします。

お電話からのお問い合わせはこちらから

リラックスホーム0120-17-9265

WEBからのお問い合わせはこちらから

Contact Us

ページのトップへ